qrcode.png
http://tyutofukushikai.com/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人 中東福祉会
〒959-1865
新潟県五泉市本町6-7-7
TEL:0250-47-4500
FAX:0250-43-3390
159010
 

いずみの里園長ブログ

 
フォーム
 
レクリーダー
2021-06-10
センターの自立訓練事業に、グループホームのT支援員さんをゲストでお招きし、『レクリーダー』の実演をしていただきました。T支援員さんは高齢事業部出身で、レクリーダーは大の得意分野…ご利用者も職員も、すっかりTさんに乗せられて笑顔でノリノリ、とっても楽しく身体を動かすことができました。
 
その気にさせる魔法のことば掛け、ちょっとした間や身体の使い方…レク終了後、そこにどんな技術があったのか自立訓練事業の職員にレクチャーしていただきました(すごいな、これでご飯食べていけるんじゃなかろうか?)
 
今度はいずみの里で同じようなことをしてみようと思います。職員さんはぜひ技術を盗んでください。
 
帰り際、センターを後にするTさんへ「また来てねーーー」と大きな声がかかっていました。
 
 
 
 
おめでとうございます。
2021-05-28
本日、令和2年度令和3年度の歓迎会をガーデンホテルマリエールで開催しました…誌上ですが!?
 
おめでとう、令和2年度・令和3年度採用の皆さん!
ようこそ、令和2年度・令和3年度異動職員の皆さん!
 
想い出に残る歓迎会でありますように…
 
 
年度初めの忙しい時期に、対応してくださった親睦会係の皆さん、両次長、ありがとうございました。
カンパ~イッ!
 
 
 
 
大掃除
2021-05-26
環境改善チームが企画した大掃除、今日が2日目…いろいろやりたいことがあるようですが、まずはここから取り組んでくれています。
 
エライ!!
 
 
 
 
個別支援計画
2021-04-29
今年度初、いずみ郷園内研修を三密を避けながら分けて開催、テーマは『個別支援計画』についてでした(令和3年度は、同テーマについて春夏秋冬しっかり時間をかけて取り組みます)。
 
この分野に関して障害は遅れている…とよく耳にしましたし、実際にそうだったと思います(その理由や物語については長くなるので割愛!?)。
 
諸先輩方や関係機関のご尽力、事業所のがんばりで、いよいよこの機会(プランを軸に、高い専門性での多職種連携)が近づいてきたんだなと嬉しい気持ちです。
 
講師をしてくださった第二のK支援員さん…相談員という役割を経たからこそできる仕事をしてくださっています。何人もの職員がうなずきながら聴いていました、きっと皆「あ、たどり着ける…」と感じたと思います。とっても心に響く研修でした、ありがとうございました。
 
 
 
 
ようこそ。
2021-04-02
昨日は辞令交付式、本日は新採用&異動職員研修ということで、あわただしい一週間でした。
 
研修開会のあいさつは第二のN園長…あの伝説の、平成12年入社式のとある上司の、あのスピーチを引用してのスピーチでした(爆)。まさかN園長も覚えていたとは…私はもはやあの部分しか覚えていません(すみません、内輪のネタで)。
 
午前は、Y元園長から引き継いだ『中東福祉会障害福祉事業部の歩み』と『障害の種類と基本対応』、午後は『社会人マナー』
『接遇』、係長・主任による『利用者引継ぎ事項』…盛りだくさんですね、参加した皆さん、お疲れさまでした。週末はしっかりお休みください。
 
10年後、20年後…皆さんどこを覚えているものでしょうか?、伝説のスピーチ部分だけは忘れてください。
 
 
 
 
おつかれさまでした。
2021-03-31
本日は定年退職の辞令交付式、ご利用者とのお別れ会、親睦会主催のお別れ会…おそらくどの事業所もこの順であったかと思います。
 
人生の大切な節目を盛大にお祝い&お送りしたかったのですが、昨年同様、このような状況下でたいへん申し訳ないと思っています。でも心は十分こもっていますので、伝わっているかと…
 
皆さんたいへんお疲れさまでした、そしてお世話になりました。
 
それぞれ新天地で、さらなるご活躍をお祈りしております。
 
 
 
 
A様、ありがとうございました。
2021-03-25
開設以来、いずみの里で暮らしていただいたA様が老衰のためお亡くなりになり、昨日ご利用・職員でお見送りをしました。
厳かな雰囲気の中、ご利用者・職員一人ひとりがA様に言葉をかけ、とても貴重な時間を過ごすことができました。
 
看取り制度という後ろ盾がない中で、様々な条件がそろわないとできない障害者支援施設での看取りですが、関係する皆様のご協力のもと、精一杯のことはできたかなと思います。正直、力不足なのですが、その精一杯はA様に伝わったかと思います。
 
A様から学んだことは、しっかりと次の支援またその次の支援に繋げていこうと思います。
 
A様、ありがとうございました。
 
 
 
 
不適切な対応を協議
2021-03-20
先日「これはちょっと不適切な対応ではないでしょうか?」と報告・相談が上がってきました。さっそくリーダー職員を集め、報告以外のことも含め情報を共有し、背景を考察し、様々対応策を協議をしました。
 
協議の場を設けたことで、いろいろなことをいろいろな立場から、みんなで共有することができました。管理職としても「もっと〇〇することができたね」「△△の工夫はリーダークラスみんなでやろうよ」「□□の仕組みをさっそく整えましょう」と、学ぶことができました、大いに反省です。これら話に上がったことは、スピード感をもって対応しようと思います。
 
 
余談ですが、私も若いときに「これはちょっとな…」という対応を発見し、しばらく悶々とした後に、えいやっと当時の上司に相談させていただいた経験があります、当時の立場でははなかなか勇気がいることでした。上司には「ではその件は預かりますね、君が悪者にならないよう解決しますね」と言っていただき、気がつくとその不適切な対応は無くなっていました。その姿をみて”将来上司になったらこういうことができるようにならないとだ”と思うことができました。実際は…まだまだです、トホホ;
 
 
 
 
FIG訓練
2021-03-10
写真は定例化してきたFIG訓練の様子、力強く運営している防災員会に感謝です。
 
FIG訓練とはFire Image Game(火災図上訓練)の略で、発災時を想定して的確な対応方法や判断力を学ぶ訓練です。起こってはいけませんが、実際の災害時は様々なところで様々なことが起こります。瞬間瞬間でベストな判断を連続して行わなければならず、俯瞰のイメージがとても大切になってきます。
 
入所施設は24時間365日の運営で、いち職員が事業所に滞在しているのはおよそその23%ほどです。それは、77%の時間帯に管理職がいない状態とも…(;゚Д゚)ガーーーン!
 
もちろん有事の際はすぐに駆けつけるのですが、災害はいつ起こるか分かりません。FIG訓練は、毎回違うメンバーで開催し、組織全体で底上げを図っていかなければと考えています。
 
 
 
 
『必要だから呼んだまでだ…』
2021-02-10
新型コロナ感染症の影響で3日間テレワーク中のH次長…午後いちの経営会議にリモートで参加、時代ですね。マンガのようなことが現実になっています。
 
経営会議の目的の一つに、参加メンバーの人材育成を上げています。毎月ミニ研修を開催、下期はH次長の『問題解決について』で、今日はその最終回でした。普段何気なくやっている工夫について、きちんと整理して伝えてくれました。いや~楽しいシリーズだっただけに来月からはさみしいなぁ
 
H次長は連日のマリエールからの出勤とその後のテレワーク…苦労を表に出さず大活躍でした(見習わないと;)。お疲れさま&ありがとうございました。
準備してくれたK事務員、サンキュー。頼りになるITボーイだ!
 
 
<<社会福祉法人 中東福祉会>> 〒959-1865 新潟県五泉市本町6-7-7 TEL:0250-47-4500 FAX:0250-43-3390