本文へ移動

あさひの家

地域活動支援センターあさひの家

この施設は「社会福祉法人中東福祉会」が市の指定管理(委託)を受け運営しています。

新着情報

2022-11-26
『ぽっかぽかだより』12月号アップしました!
2022-12-01
あさひブログ、更新中!

施設概要

施設名  あさひの家
住 所  〒959-1862 
     新潟県五泉市旭町8-43
TEL    0250-41-1510
FAX    0250-41-1511
事業内容 地域活動支援センターⅠ型
     計画相談支援
     障害児相談支援
     地域相談支援 

あさひブログ

カトちゃんペッ

2022-10-08
今日は、もぐもぐデー!センター長が焼く‼石焼き芋の日です
センター長、気合の入れ方がちがいます。私は鉢巻をして気合を入れていましたが、センター長はというと、、、、
ななな、なんと、加藤茶さんの仮装をしています。そして、みんなと記念撮影名ゼリフで
「さぁ~!みんなで!カトちゃんペッ
さてさて、ふざけてばかりはいられません。
見てくださいこのさつま芋。村松『北徳農園』さんの、紅アズマです。大きくて、見ただけでも美味しさが伝わってきます。
今日は、この石の上で焼きます。その前に下準備します。さつま芋を軽く洗い、濡れた状態でラップに巻きます。
そして、レンジで700W2分→300W15分チンします。ここまでくると、さつま芋は串がス~ッと通るくらいまで柔らかくなっています。柔らかくなったさつま芋を、熱々に熱した石の上に並べます。
センター長のさつま芋を見る姿は、もはや石焼き芋職人です
「さつま芋の良い匂いがしてきたね。」「芋の匂いかいだら、腹減ってきたわ。」

「石焼き芋、出来上がりましたよ~!」
「食べる~
さつま芋を食べると、みんな笑顔になります

「あの~、私、3年ぶりにさつま芋食べました‼」と、言われる方。
「俺、一句思いつきました‼」 ❛石焼き芋 食べると おならが出る 一発芸❜ 石焼き芋を片手に握りしめ、一句。なんて粋なんでしょか
それほどに、石焼き芋が美味しいってことですよね~。
職員も、いただきました。
「あっつい」「うぅ~ん。お~いすぃ」「わぁ。美味しいです
おどけた表情をみせるセンター長
センター長、ご馳走様でした‼また、さつま芋焼いてくださいね‼

あさひの家MM

粟島グラウンドで運動しよう

2022-09-27
今日は、久しぶりの『のびのびタイム』!
粟島グラウンドで、バドミントンをしました
粟島グランドに向かう途中、道路には落ち葉が落ち始めていました。「秋を感じますねぇ

「わぁ~」「あれっ」みなさん、久しぶりにバドミントンをしたので、ラケットに羽がうまく当たりません。

しばらくやっていると、慣れてきて、すこしラリーが続くようになってきました
「ベンチに座って、休憩しますか
休憩をしていると、遠くの方でこちらを見ている方がいます。「あれっ⁈」
私たちは、その方に釘付けになり、ずーーーっと見ていると、引き返してこちらの方に戻って来られるではありませんか
「どうされましたか?」と、尋ねる。「うぅーーん」と、ニコニコされています。
「一緒にバトミントンしませんか?」と、誘います。「やらね」と、ニコニコ。「粟島公園にいるって言うすけ、見に来た。」と、言われ、見て帰られるのかと思いきや、「じゃっ、おにぎりふたっつ握ってきたすけ、帰るわおさきぃ」と。
そして、私たちがあさひの家に帰ると、ニコニコしながら、ソファーに座っておられました。

あさひの家 MM

麻ひもランプシェード引き渡し

2022-09-21
「おはようございます
AM10:00、足取り軽く、ランプシェードを受け取りに来られました。
皆さん、ランプシェードの完成を楽しみにされていたのですね
昨日の続きをしましょう。
では、針を風船に刺して空気を抜きます。「バァーンって鳴りそうで、怖い」「大丈夫ですよ!ラップを巻いているので音は鳴りませんよ。」

じゃーーーん完成です
麻ひもを使ったナチュラルな雰囲気なので、和室にも洋室にもマッチしますね。
「勉強になりました」と、持参された袋に丁寧に入れて、嬉しそうに帰って行かれました。

あさひの家MM

麻ひもランプシェード作り

2022-09-20
手工芸クラブで、麻ひもを使ったランプシェード作りに挑戦しました
今回、11名の方がお申込みされました。あさひの家のMMは、いつも以上に張り切っています。
さぁて、自分だけの手作りランプシェードで秋の夜を柔らかく照らして、部屋を癒しの空間にしよう

まずは、風船を膨らましす「大きさは、これ位でいい?」「やぁいや、膨らましたけど、縛らんね。」「どれ。縛ってあげる」風船って、プックって膨らむまで結構、肺活量がいりますね。
風船ができたら、ラップをぴったりと貼り付けます。
「わぁ~。静電気が起きて、うまく付かないよう」と言いながらも、ピッタリとラップを付け終えます。
その上から、麻ひもを、グールグル、グールグルと、できるだけ均一に巻き付けていきます。
「皆さん、いろいろな向きに巻き付けてクロスをいっぱい作ってくださいね。そうすると、ランプを付けた時がすごくきれいですよ

「わぁー。ひもがたわむー」「ひもが絡まったー」と、言いながらも。みなさん流石です。麻ひも60mをきれいに巻ききりました。
最後に、ボンド水をひもにきちんと染み込ませるように、刷毛を使って塗っていきます。
このように、きれいなランプが出来上がりました。
一日乾燥させたら、中の風船を割って完成です
「明日また来るね‼」「お待ちしていますね‼」引き渡しが楽しみです

あさひの家MM

秋を感じるお食事

2022-09-10
澄んだ青空が、秋を感じさせる一日でした
今日は、もぐもぐデーメニューは『さつまいもときのこの味噌汁』『蓮根の炊き込みご飯』です。
を感じるお食事をご用意しました‼
「俺、よー考えてみたら、朝飯食べてこねかったすけ、腹へったなぁ」「あぁーー、お腹空いたーー」と、言いながら職員とオセロしたり、読書をして待ちます。
厨房の中では、手際よく野菜の皮を剥いたり、切ったり、煮たり。蓮根の炊き込みご飯も上手に仕込み、出来上がりを待ちます
味噌汁の良い匂いがしてきましたよ。炊飯器からは白い煙が立ち上がりイイ感じです。
そして、数分後。。。ご飯が炊きあがり、おにぎりを63個作りました
「みなさん、お待たせしました。お食事いかがですか?

「おーーいしーー」「いやーー。今日、もぐもぐあるの分からなかったっけ、来て良かったわー」「蓮根ご飯美味しいんで、このレシピ教えてください
秋のお食事、大変好評でした最後に、職員の美味しそうなこの表情
次回も、お楽しみに

あさひの家 MM

苦情受付窓口

あさひの家における苦情の受付及びサービス利用等のご相談、サービスに対する苦情やご意見は、下記にお問い合わせください。

【苦情解決責任者・虐待防止責任者】
 井上 哲孝 (あさひの家センター長)
 
【苦情受付担当者・安全対策担当者】
 岩城 香織 (あさひの家主任)
 
【あさひの家TEL】0250-41-1510
 
サービスに対する苦情は以下の第三者委員にも申し立てることができます。

【第三者委員】  西川 和明  
         TEL:0250-47-2652
【第三者委員】  高橋 三和子 
         TEL:0250-22-1562
TOPへ戻る