本文へ移動

いずみの里園長ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ありがとうございました。

2022-03-31
今日は3月31日、退職者辞令交付式やご利用者との送別会、そして親睦会主催の送別会とめじろ押し。夜は『送別会を想像する!』と勢いあるキャッチコピーで、割烹神田川さんのテイクアウトでささやかなながら乾杯です。いろいろ仕組みがあるようなので楽しみにしています。

異動する職員の皆さま、退職される職員の皆さま…いずみの里・陽だまりという物語はいかがだったでしょうか?ぜひ新天地でのご活躍を祈念しております。

めでたく定年を迎えたK支援員さん、たいへんお疲れさまでした。ありがとうございました。
明日は夜勤入りということで、よろしくお願いいたします!



王道でまっすぐ

2022-02-15
一年間学んできたシリーズものの園内研修『個別支援計画が導く支援力の向上~ひとりでがんばらなくていいんだよ~』が無事、千秋楽を迎えました。最後のテーマは『チームアプローチ』でした。私たちのやるべきこと、使命を再確認し、最後は励まされ、みんなのモチベーションをあげてもらい幕を閉じました。

最後まで走り切った講師役第二いずみの里Kさん、お疲れさまでした。本当によく頑張った、ありがとうございました。20代職員の最高のロールモデルになり、Kさん自身も成長を実感し、新たな課題を見つけることができたようです。

さあ、いよいよ実践だ、頑張ろう!!







誤薬事故ゼロへ

2022-01-05
たいへんお恥ずかしい話なのですが、グループホームの誤薬が続いています。
 
忙しい時間帯が集中すること、他の職員の力が借りれないこと、利用者の高齢化に伴い薬の種類や量が増えていること、新型コロナウイルス感染症予防策が加わっていること、それらを背景にマニュアル通りの支援が行き届かない場合があること、大中小さまざまな原因が組み合わさって事故につながっています。もしかしたら組織文化が原因かもしれません。
 
すべて言い訳ですね…そういう背景を把握しているのであれば、管理監督する我々側に責任があると思います。
 
しっかりした服薬支援・介助が定着するように、本日グループホームの全職員を集めて緊急の職員会議を開催しました。もちろんこれですぐに事故ゼロに到達するはずもないのですが、大切なのはその積み重ねであると考えます。一つひとつ積み重ねて、強い文化にしてまいります。
 

謹賀新年

2022-01-01
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
*書は今年も第二いずみの里K援助員より、お見事です。ありがとうございます!
 

帰るところ

2021-12-30
チームには帰るところがあるといいらしい…という助言をいただいた、なるほど!
 
チームいすみの里の改善は、大掃除&整理整頓からはじまったので、であればチームの調子が悪い時は、四の五の考えずに大掃除をして、汗かいて、みんな笑顔でスッキリってのがいいねと思いました。
 
チームの調子は良いですが、28日は年末の大掃除…久しぶりだったのでたんまりほこりやなんやら溜まっていて、大反省でした。何はともあれスッキリと年明けを迎えたいと思います。
 
2
7
2
5
1
7
TOPへ戻る