本文へ移動

いずみの里園長ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

土台

2021-09-13
2年半前に、再びいずみの里に就任した時の第一印象が「ずいぶんと職員が若返ったなぁ…」でした。入所施設は365日24時間の生活を支えることができ、新卒の職員がまずは入所施設に配置されるなど要因は様々です。
 
今いるメンバーでベストを尽くす…はリーダーとして当然なのですが、さてさてどうやって対応していこうかと最初の4月は逡巡したものでした。
 
「難しいケースができるようになるには、まずは土台だよな」と、あれこれ基本を見つめなおしてもらった2年半…ようやく土台ができ上ってきたと実感できるようになりました。紆余曲折導いてくれたリーダーたち、頑張ってくれた現場職員に感謝です。
 
今週は下期の職員会議が開催されます。次のステージに行くんだなぁと、嬉しさを感じながらの準備です。
 
 
 

広報ごせん

2021-08-16
掲載ありがとうございました!

『オープン・シェア』

2021-08-12
8月の園内研修はシリーズ『個別支援計画』の2回目で、テーマは『アセスメント』についてでした。講師は第二いずみの里のK援助員、1回目同様とても分かりやすく、そして力強いメッセージでしょうか?頭にも心にも響くものでした。
 
私の方もきなせ家・さくらの里にお呼ばれして障害者支援についてお話ししてきました。
 
大切なのは全体の底上げ…知っている情報、既に習得し伝えられるようになった技術、得てきた経験(ときに失敗談!?)などは、どんどんオープン・シェアしていければなと思います。
 
 
 

ごせんマルシェ

2021-07-21
五泉市商工観光課、五泉市商工会議所にお呼ばれし、ごせんマルシェに参加してきました。
 
年度末、お客さまにモニター調査を行い、協議と試行を繰り返し、もうそろそろ送り出してもいいかなというちょうどいいタイミング、あれこれチャレンジしてみました。うまくいったところは継続し、いかなかったところをまた見直して、今後は定期販売させいただいているところに還元できればなと思います。改善の積み重ねが、ある日あるラインを越え、皆さんから認められるものになっていくのだと思います。
 
猛暑の中、応援に駆けつけてくださった関係者の皆さん、法人職員の皆さん、ありがとうございました…お顔を見るたびにホッとしました。
 
 
 
 

薄利多売から高利確売へ

2021-07-19
レクチャーの1年目、実践の2年目、実践と改善の3年目といったところでしょうか?職員と対話を重ね、少しずつ変わってきたセンターいずみ…Gサビ管がナイス請負営業!とても大きな仕事(大きな公園の除草作業(年2回、複数年契約!))を取って来てくれました。
 
チームが何度も協議を重ねてくれたおかげで、大きなトラブルもなく無事作業を終えることができました。
 
いちばんうれしかったのが、ご利用者が作業を分担して大活躍できたところ。皆さんいつもの何倍もの力を発揮していました。
 
地域の皆さんからたくさん応援の声を掛けていただいたのも、差し入れをいただいたのも、ご利用者・職員とても励みになりました。二日目の午後は近所に住む法人職員さんからアイスの差し入れ…これほどありがたいものはありませんでした。「おしいおいしい」と言ってみんなで食べたアイスが、一番の思い出になるかもです。ありがとうございました。
 
 
 
2
7
2
5
1
4
TOPへ戻る