本文へ移動

あさひの家

地域活動支援センターあさひの家

この施設は「社会福祉法人中東福祉会」が市の指定管理(委託)を受け運営しています。

新着情報

2023-01-27
『ぽっかぽかだより』2月号アップしました!
2023-01-27
あさひブログ、更新中!

施設概要

施設名  あさひの家
住 所  〒959-1862 
     新潟県五泉市旭町8-43
TEL    0250-41-1510
FAX    0250-41-1511
事業内容 地域活動支援センターⅠ型
     計画相談支援
     障害児相談支援
     地域相談支援 

あさひブログ

岩キチのチョコバナナ屋台

2023-02-04
岩キチのチョコバナナ屋台OPEN
みなさん、楽しみにされています。「俺、チョコバナナは食べたことないんだわ~。」「私も~。見たことはあるんですけど、食べたことがないです。」
そうと聞いた岩キチ、張り切ってバナナカラーのバンダナを頭に巻き、トムとジェリーのエプロンを身にまとい、厨房へ入ります。(かっこいい!)
まずは、ポップコーン作りから始めます。
鍋に少し多めにサラダ油を流しいれ、乾燥トウモロコシを豪快に入れます。瞬時に蓋をして、ポップコーンのはじける音が聞こえ始めます。中がどうなっているのか見たいけど、アルミ製の蓋のため、中の様子をうかがい知る余地はありません。
はじける音が聞こえなくなるまで、ひたすら鍋をゆすり続ける岩キチです
うぅ~ん。いい匂い。ポップコーンの完成です

次はチョコバナナを作ります
バナナの皮を剥きながら、「私、昨日ポップコーンが上手く出来なくて、蓋を開けたら餅みたいになっていた夢をみたんですよ~」「まぁ~⁉」岩キチは、おいしい物を作ろうと、今日のために何度も練習を重ね、チョコバナナとポップコーンのことを考えていたので夢に出てきたんですね。
バナナを半分に切って、割りばしに挿します。
そして、バナナをチョコでコーティングしようとしていたら、、、、。
まぁっチャラチャラした男性が可愛いサルのぬいぐるみをシャツのポッケに引っ掛けて厨房にやってきたではありませんか
みんな大爆笑です
わざとサングラスを浅くかけて、こっちを見ています。(想像を超えることをして、いつもみんなを笑わせてくれますね
大笑いした後は、バナナにチョコをコーティングしてチョコスプレーで可愛く飾りつけをします。
で~きた~
めちゃくちゃ、美味しそう~看板娘もお手伝いをして、出来たてチョコバナナとパシャリ
「みなさ~ん!出来ました。どうぞ~
「おいしい~!チョコとバナナ合うね!」「ポップコーンの塩加減もちょうどいいね」「あとで、おかわりしようかなっ。」
みなさん、喜んで食べておられます。
職員もいただきました。「おぉいしいね」「チョコの甘さが控えめだから、バナナの甘みが引き立つよね
「ポップコーンが美味しすぎて、手が止まりませんね
岩キチのチョコバナナ屋台大成功‼また作ってくださいね

あさひの家 MM

鬼は外!福は内!

2023-02-03
今日は節分!豆まきをしました~‼
みなさん、豆を片手に、今か今かと鬼を待っています。
勢いよく、鬼が憩いの場にやってきました
「うぉぉぉぉぉぉ!」
「鬼は外!」「福は内!」鬼にめがけて、一斉に豆を投げます。
可愛い鬼なので、金棒を振り回しますが、怖くないので、みなさん笑っています
「可愛い~!」「金棒、ちょっと触らせてみて~!」「柔らかいのね。」
鬼も拍子抜けして、笑っています。

鬼も余裕が出てきて、カメラに向かってイエィ‼
みなさんはというと、投げた豆を拾い始めていました。
それを見た鬼は、「外に逃げていけばいい?」と言って、ちょっと名残惜しそうに外に逃げて行きました。
豆まきの後は、豆をみんなで食べました。
「うんめね。」と、歯でかち割って食べられる方。「俺、うぢ持って帰ろがなっ。」と言って、カップラーメンや食パンを食べておられる方も。
食べ終わると、「ガムテープください。」と言われて、服に付いた落花生の殻を取られる方。
何をやっても、みなさんが集まると笑いが絶えないあさひの家ですね
次は何をしようかなっ。

あさひの家 MM

やってみよう

2023-01-27
ストレスに負けない脳に‼腰振り風船割り体操をしました。
「風船をこうやって持って、腰を左右に振って、風船が当たるようにこうやって動かしてくださ~い
「こうやればいんがね?」「そう、そう、そうですそんな感じです!」
「テンポのいい曲を流すので、曲のリズムに合わせて動かしてくださいね~
wanimaやってみようが流れます正しいより 楽しい 正しいより 面白い やりたかったこと やってみよう 失敗も思い出~
みなさん、笑顔と笑いと共に、一生懸命腰を左右に振ります。
「楽しい~」「暑くなってきた」「疲れてきた!まだ終わらないの?」

みなさん、上手に腰を左右に動かしています。
「まだ~?なが~い
「フラダンスってこうやるあんだっけ?」と、腰振り体操からフラダンスに変わりました。
曲が終わり、「1分って案外長いのね~。」「1分ってこんな長かったけ?」と、みなさん。
「1分じゃないですよ。2分50秒ですよ。」あははははははっ~
最初から最後まで笑いに包まれた時間となりました。
またやってみましょうね。

あさひの家 MM

除雪作業

2023-01-27
10年に一度の大寒波連日、気温が上がらず、零下が続き寒いですね。
昨日は、一日中雪が降っていました。今朝外に出てみると、うわぁぁ結構積もっています。
あさひの家へ出勤すると、センター長が黙々と除雪作業をしています。
「おはようございます!」「おはようございます!家から出られたぁ?」満面の笑顔でお出迎え


センター長、へとへとになりながらも除雪終了。
実は、私少し前から思っていたことがありまして、、、。
センター長がこの広島カープのキャップをかぶると、何かに似ているんだよなぁ、、、
あっ、あれだチャルメラのおじさんだ
失礼なことを言っていると、重々承知ですが、センター長に「帽子をかぶるとチャルメラのおじさんに似ていますね!」と言いました。「あははははっそうだぁ?ラッパ持とうか。」
私もキャップをお借りして、記念の一枚。かぶってみたかったんです。

あさひの家駐車場も雪はあるものの2~3台は止めることができます。
ご利用者の皆さま、お待ちしております。

あさひの家 MM

和紙で作るランプシェード

2023-01-24
和紙でランプシェードを作りました
風船にボンド水を塗って、習字紙と和紙を貼ります。
「それでは、まず初めに習字紙5枚を、毛羽立つように丸くちぎってみてください。」
「なんか上手く切れない。私こうゆうの向いてないみたい」「結構、力がいるんですね。習字紙は丈夫ですね
みなさん、習字紙ちぎりに苦戦しながらも、頑張って黙々とちぎります。
「ふぅ~。やっと終わった。」ちぎり終ったら、次は風船を膨らまします。
プッ~‼プッ~‼「あぁ~。だめだ。できない。」
最近、風船を膨らましたことはありますか?風船膨らますのって、案外肺活量いるんですよね。



好みの大きさに風船を膨らましたら、ボンド水を風船に塗っては習字紙を貼り付けていきます。
ボンドが垂れるぅ~って言いながらも、みなさん、とても丁寧に貼り付けていきます。
貼り終わったら、お好きな色の和紙を選んでいただいて、好きな形に切り、同じように貼り付けていきます。
真っピンクの和紙を選ばれた方「桜の花びらにしよう‼」と言いながら、貼り付けます。途中、ふと目をやると、桜の花びらがだんだんとハートになっていました。
「ハート可愛いですね‼」「なんか桜の花びらなのか、ハートなのか分からなくなってきました

オレンジ色の和紙を選ばれた方は、携帯電話でもみじの画像を参考にして、もみじの形にカット。雰囲気のあるランプシェードになりそうですね。
赤の和紙を選ばれた方は、細長くカットしています。どんなふうに貼るのかなと見ていると、なんて素敵なんでしょう
すごくいいデザインですね
和紙を貼り終わったら、再度その上から習字紙を貼って出来上がりです。
乾くまで一日かかります。早くランプを灯してみたいですね。

あさひの家 MM

苦情受付窓口

あさひの家における苦情の受付及びサービス利用等のご相談、サービスに対する苦情やご意見は、下記にお問い合わせください。

【苦情解決責任者・虐待防止責任者】
 井上 哲孝 (あさひの家センター長)
 
【苦情受付担当者・安全対策担当者】
 岩城 香織 (あさひの家主任)
 
【あさひの家TEL】0250-41-1510
 
サービスに対する苦情は以下の第三者委員にも申し立てることができます。

【第三者委員】  西川 和明  
         TEL:0250-47-2652
【第三者委員】  高橋 三和子 
         TEL:0250-22-1562
TOPへ戻る